2012年1月 6日 (金)

受験に向けて

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20120106

年が明けて、急に受験まであと少しと感じている学生も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、“ここ一番”の時、あなたの集中力、記憶力を最大に活かすサポートとなるレメディーを紹介いたします。

まず、腸内細菌のレメディー。
Morg.(モーガン・バシラス) Dys-co.(ディス コー) Syc-co.(サイコティック コー) Prot.(プロティウス) Gaert.(ガットナー)
このレメディーは、腸内細菌叢のバランスをとり、腸内環境を整えます。

そして、Berb.(バーバリス ブルグ) Solid.(ソリデイゴ) Benz-ac.(ベンゾイック アシッド)
こちらのレメディーは、腎臓の働きをサポートします。

脳の活性のために、なぜ腸と腎臓なの?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、実は、腸と腎臓は脳と密接な関係があるのです。
緊張すると下痢や便秘を起こしたり頻尿になったり、お腹の調子がおかしいと集中力もやる気も半減したりすることは、皆さんも経験済みだと思います。
やる気を起こさせる物質にセロトニンがあります。セロトニンが脳を活性化させることによって、頭がさえた状態になり、ストレスにも強くなります。このセロトニンは90%以上が腸でつくられているのです。
腸は第2の脳とも呼ばれています。

そして、腎臓ですが、中医学では、脳髄は腎で生産され、腎はパワーの源だと考えられています。
人の気が不足すると記憶力や思考能力が衰えるとされます。

学習障害のレメディーであるLyc.(ライコポティウム)Alum.(アルミナ)も腸や腎臓に関係するレメディーです。
しっかり腹が据わらないと、やる気も出ないということですね。健康な体があって初めて脳もしっかり働くのです。

また、学習効果を上げてくれるティッシュソルトは、Ferr-p.(ファーランフォス)、Kali-p.(ケーライフォス)、Nat-m.(ネイチュミュア)です。
これらは学習コンビネーションといわれています。上記レメディーと一緒にご使用ください。

|

受験」カテゴリの記事